30才を目前、突然『着物』に目覚めた私。着付けと同時に始めた『茶道~裏千家』に関する初心者ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は母親と京都「茂庵(もあん)」で行われた茶碗作りワークショップに行ってきました♪

WS.jpg

内容は
▼まずランチ:聖護院山秀弁当を頂き
▼その後お茶碗作り!
▼WS後はお茶席でお抹茶を頂く♪という盛りだくさんなもの

WS工程

お昼に頂いたお弁当は、どれも丁寧な味付けで美味しかったです♪

ランチ


茶碗作りはこの状態から始めます↓
時間の都合上、土を一からこねるところからではなくお茶碗作りの醍醐味
一番個性が出るクライマックスの成型からです。

左:母親「井戸茶碗」
右:私「楽茶碗(夏用:馬だらい/ばだらいと読)」

※井戸茶碗とは
朝鮮茶碗の一種。十六世紀李朝時代の民窯で雑器として焼かれたもので
利休はこれに抹茶茶碗としての適正を見出し重宝したそうです。
(焼き上がりが白色だそうです)

befer.jpg

befer → after☆
2時間程、黙々と自分の思い描く形に成型し続けた結果がコチラ~↓

母親の井戸茶碗

井戸茶碗

私の楽茶碗

楽茶碗

そしてこちらは先生が柔らかい土も触ってみてください
と持って来てくださった土で作った「えんどう豆」の箸置き(笑)
なんだかぶっつけで作った割りに結構上手く出来て(?!)満足♪

豆

そしてシメは総16名のお茶席(すいません、画像がなくて・・・)
盛りだくさんな1日でした~


今日は母親の誕生日でもありました
お母さんオメデトウ!のポチポチよろしくです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
スポンサーサイト

【2011/06/04 23:57】 | お茶
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。