30才を目前、突然『着物』に目覚めた私。着付けと同時に始めた『茶道~裏千家』に関する初心者ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年秋から着物に目覚めた私は単衣の着物を持っていません。今まで催事などで販売されていても、目の前の季節に夢中で暑い季節をどう着こなすのか?考えが及びませんでした

しかし、6月も7月も茶道のお稽古はあります。どうしよー(泣)と母親に泣きつくと、手持ちの単衣を貸してくれました^^♪

丈を見る程度に着付けただけなので着付けの粗は目をつむって下さい…↓




着物は芙蓉柄の、グレーと藍の中間色のような小紋です。

私には少し大人っぽすぎるので、帯は可愛いらしく↓
左がカラー、右はハイビスカス♪




芙蓉の蕾に黄色が使われているので、帯揚げは薄い黄色。濃紺の帯締めでぐっと引き締めて^^




帯揚げ帯締めまで全て母親のを借りました^^
せめて着付け小物は自分のを揃えようと思います。

ひそかに529ゴフクの日を愉しんだのでした^^ (和箪笥を荒らされた母親は災難だったでしょうが…)
スポンサーサイト

【2010/05/30 09:12】 | コーディネート
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/30(Sun) 15:09 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。