30才を目前、突然『着物』に目覚めた私。着付けと同時に始めた『茶道~裏千家』に関する初心者ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はお茶のお稽古でした。
10月末のお茶会まで、お稽古は後3回。も~特訓です!特訓!!

お点前も大変なのですが、当日はお客様がありがたいことにたくさん来て下さり、6席することに。

それを3人のスタッフで

お水屋
お点前
半東

とローテーションで回していきます。間の入れ替えや準備も含め1席40分計算。


実は…お点前以外の役割が、中々に大変なのです

特に半東。
4畳半に6人のお客様、とお点前、半東。これで完全定員オーバーなので、あれこれお茶会の説明をしてくれる席主が入れないのです!

そのため半東がお運びもしながら、お席の説明もするという流れになってるのです…
お軸、香合、お花、花入れの説明に始まり、お茶碗と銘の説明。もちろん始まりと終わりの挨拶も。と!話すことが盛り沢山~言い慣れない単語に悪戦苦闘…お稽古の大半が言い回しの練習になっています。当日のことを考えると、今から少し憂鬱です。


気を取り直して
昨日のコーディネートです。
久々に着た袷は、重たかったー(笑)


▼着物
流水の小紋
昨秋、初めて一人で着付けて出掛けた際に着た思い出の着物です。
(思い出って、まだ一年しか経ってませんが、笑)





▼帯
昨日アップした牡丹帯を、やっぱり我慢仕切れず着て行きました(笑)

今回カメラマンの都合上、帰宅後に撮ったので帯がいがんでます…が、気にせずに。





▼帯揚げ、帯締め
袷のヘビロテ、どちらもコエトイロさんです。

帯揚げは二色使いの縮緬帯揚げで、左右が違う色を出しています♪アップにしても色がわかりにくいですね…背景が濃い色だとわかりやすいんでしょうか?商品説明によると、烏の子色です。





こっちの方が色は分かるでしょうか?




着物の秋
お茶会準備は大変ですが着物の季節到来!^^着物コーディネートを考えるとお稽古もルンルンです
スポンサーサイト

【2010/10/03 20:39】 | コーディネート
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。