30才を目前、突然『着物』に目覚めた私。着付けと同時に始めた『茶道~裏千家』に関する初心者ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月10日(日)母親と奈良の西大寺(さいだいじ)で行われた大茶盛に行ってきました。

大茶盛り画像
(とある記事から画像拝借)

茶席では報道関係者以外の撮影は禁止の為(ケチ)!
上の画像でお伝えすると、お茶道具の全てとお茶碗がとりあえず大きいお茶会なんです!!

西大寺を復興した叡尊が、延応元年の正月に大切な法要を無事にすませたお礼に
西大寺の鎭守八幡宮に茶を献じ、その余服を集まった人びとに分け与えたのが始まりと言われています。
当時、お茶は貴族の高貴薬であり、民衆の手に入らないもので、今のような抹茶茶碗のない時代。
そこでどんぶりや水鉢に注いだお茶をみんなでまわして飲んだそうです。

お茶碗の大きさは約40cmほど?!
1人では持ちきれない為、画像のように左右の方に助けてもらいながら飲みます(笑)
老いも若きも「ワー!」「キャー!」言って楽しめるお茶会でした。

茶券

お茶券は3000円↑
お茶をかじっている私からすると高くはない値段ですが、母には高かったよう・・・
・大茶盛り
・副席(お煎茶/9土曜か、お抹茶席/10日曜←表千家でした)
・点心席(暖かいおそば)
・本堂拝観料
・護摩祈願
この5席がセットで3000円。考えると高くはないでしょぅ??


茶席前

2ショット

桜と椿

日曜は絶好のお花見日和でした♪
着物姿の方も多く、目の保養にもなりました。
桜の木の下で母親と写真を撮り合いしてると、通りすがりのファミリーが「写しましょうか?」との声!
いいんですか~?♪とあつかましく前姿も後姿もお願いしました↓

2ショット後ろ

母は大島に「桜」の帯♪
私は桜色の小紋に桜の織名古屋帯♪(帯揚げもさりげに桜で)

上半身

帯アップ

西大寺には奈良出身ですが、初めて入りました。
中はとても広く住職の方のお話も上手でとても楽しいお茶会でした♪
全然緊張しないで済むお茶会なので、興味のある方は是非足を運んで見てください。

敷地内


西大寺の大茶盛りは年に3回あります。
全て第2週の土日、時間は10~15時、1人3000円
・春(4月)
・秋(10月)
・新年(1月)

またランキングにも参加しようと思います。
ポチっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2011/04/12 22:58】 | お茶
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。